旅の本棚
00008

「旅のとま〜る」ライター
中井正弘氏著
仁徳陵―この巨大な謎
[単行本]

【著者】
中井 正弘 (中井氏の関連記事)

「仁徳陵」は、遺跡名を大山古墳とも大仙稜ともいうように、巨大な人工の前方後円墳である。いわば古墳時代最大の構造物であるが、稜としての聖域であり、学問的には謎に満ちている。
本書は地元に残された史料などを駆使して、この謎にせまり、解明への糸口をさぐっている。

価格:中古品(9点)¥ 200より コレクター商品(1点)\1,600より
こちらから購入できます

>>その他の一覧はこちら<<
>>tabitoma 「旅のとま〜る」 TOPに戻る<<