旅の本棚
00002
今話題の戦場カメラマン
「渡辺 陽一」氏の著書

価格:¥ 1,500
通常配送無料
こちらから購入できます
世界は危険で面白い★★★★

【著者】

渡部 陽一
1972年生まれ。静岡県富士市出身。学生時代から世界の紛争地域の取材を始め、訪れた国は120カ国以上にのぼる。イラク戦争取材では日本人初のEMBED(従軍取材)を経験(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

【本の内容】
世界の紛争地を駆け巡る戦場カメラマンの体験記。餓死寸前、毛虫を食べる=コンゴ、ジャングル、死の行進=ウガンダ、戦場の恋人たちに当てられる=ユーゴスラビア、カヌーで決死の川くだり=コンゴ、南米美女図鑑=コロンビア、戦場のダンスパーティー=スーダン、喜び組との合コン=北朝鮮…などなど「危険と面白い話」が盛りだくさん。

価格:¥ 1,500 通常配送無料  こちらから購入できます

>>その他の一覧はこちら<<
>>tabitoma 「旅のとま〜る」 TOPに戻る<<