No. 00021 緯度:35度 30分 経度:139度 48分
【神奈川県】


湘南・江ノ島


なつかしい青春ドラマの舞台
デビュー間もないスター達が闊歩した想い出の場所、なつかしいシーンと出会え、今尚人気の高い湘南を訪ねてみよう。

親しみを込めて江ノ電と呼ばれる江ノ島電鉄は、「鎌倉」から「藤沢」までの10km、全15駅間を35分で結びます。途中、「腰越」駅周辺では併用軌道(路面)区間となりスロー運転でゆっくりと町並みが楽しめる。
石原裕次郎や加山雄三、中村雅俊が闊歩した街。
サザンオールスターズ、やTUBEが独特の明るいサウンドでデビューし、映画「波の数だけ抱きしめて...」や「稲村ジェーン」では、はつらつとした若者の生活を余すことなく演出した。
太陽を感じさせる…。そんなエリアが湘南である。
湘南の象徴とも言える江ノ電
一度は乗ってみたい電車である
マリンスポーツで賑わう七里ヶ浜
からは江ノ島がよく見える

取材の日は生憎の天気だったが、それでも湘南には若いエネルギーが充満していた。
太陽を感じさせる…。そんなエリアが湘南である。

湘南に行くと一度は乗ってみたい「江ノ電」には、散策に便利な1日フリー切符も用意されている。




波待ちのオールドサーファー?
こんな風景が湘南には似合う

波に揺られても波待ち

女性サーファーも多い

鎌倉高校前駅
直ぐ目の前に湘南の海が広がる
湘南の代表的なスポットとして江ノ島がある。藤沢から乗車すれば、10分ほどで「江ノ島」駅に到着する。江ノ島を訪れるには、駅前の商店街を抜け長〜い橋を渡る。江ノ島は太陽が良く似合う。
もちろん洒落たコーヒーショップやヨットハーバーもあるが、八坂神社、大崎稲荷、江島神社中津宮、江島神社辺津宮、江島神社奥津宮と、小さい島にもかかわらず5つの神社が建立されている。

湘南とサーフィンは切っても切れない。サーフィンを「波乗り」と呼ぶ世代にも、いまだ人気のスポットだ。

社寺仏閣が多いのは江ノ島に限ったわけではない。長谷駅から徒歩で10分。鎌倉といえば阿弥陀仏の大仏で有名な高徳院がある。

「極楽寺」駅周辺は特に人気が高い。
「鎌倉」から乗車すれば、「長谷」駅を通過後、極楽洞トンネルをくぐり、両車窓は谷のように垂直した堤が迫った切り通しの中を線路は走る。お陰で「極楽寺」駅は夏でもさわやか。
「極楽寺」駅の裏にはこんもりと樹木が茂り、その奥に1259年(正元元年)に北条重時によって建立された「極楽寺」が佇んでいる。
フリー切符を片手に、社寺仏閣を散策する熟年層の姿も多く見受けられる。
そう、湘南は、決して若者のみのエリアではなく、古い歴史をもつ熟年も楽しめるエリアでもある。


ヨットハーバーには
かわいいヨットも浮かんでいる

港の外ではセールに満帆の
風を受けたディンギーが帆走る

湘南の浜辺には様々なマリン
スポーツを楽しむ人達が集まる

稲村ヶ崎を望む
湘南はマリン天国。
海水浴客もサーファーもボードセイラーもヨット乗りも固苦しい区別も年齢も関係ない。
海をこよなく愛する人達の憩いの場となっている。
クルーザーもディンギーも相模湾の風を帆いっぱいに受けて沖合いを気持ちよさそうに滑っている。

「稲村ヶ崎」駅から「七里ヶ浜」「鎌倉高校前」「腰越」駅までの4駅間、約2kmは国道134号線を隔てて海岸線が目前に迫ってくる。もちろんここはマリンスポーツのメッカだ。カラフルなボードセーリングのセールや白いヨットのセール、波待ちをするサーファー達で1年を通して賑わっている。
夏には海の家が立ち並び繁華街以上の人が押し寄せる。
この時期に車で湘南に出かけるには国道134号線をはじめ周辺の道路がかなり込み合うので相当な時間的余裕が必要。
湘南の潮風に髪をなびかせながらゆっくり楽しむには、やはり列車で訪れるのが良いだろう。

近くに有名な新江ノ島水族館がある。
入場料:中学生以上2,000円
3月〜11月 9:00〜17:00
12月〜2月 10:00〜17:00

イルカの写真はイメージです。
水族館とは関係ありません



江ノ島では、沖合いを走るヨットを見ながら
食事やお茶を楽しむと心も癒される!
稲村ヶ崎を望む海に面して建つ
おしゃれなレストランmain
七里ヶ浜では国際色豊かなサーファー
達が波を待つ

tabitomaのTOPへ